出張珈琲店 丙午珈琲

日曜日、有難うございました。

f0189485_13164499.jpg

f0189485_13164471.jpg

f0189485_13164492.jpg

遅くなりましたが、7月15日日曜日の出張珈琲、無事におわりました。

どうも有難うございました。


「チロルの夏、ぼちぼち堂の本」。
この日は、7月最後の営業日。
(チロルさんは臨時休業などをのぞき、毎月1日から15日営業なのです)


予想以上の夏色、気温がグーンと上昇し、暑い暑い一日。。。

それでも暑いなか、
お越しくださった皆さま、
どうも有難うございました。


けれど、無風地帯にはいってしまったような不思議な一日で、
皆で、のんびり楽しく過ごした日曜日。

ぼちぼちさんもやってきて、チロル店長1号、家族、丙午(わし)で、彼是いろんな話をしました。


チロル店長は最終日もいつものように元気スマイル。

家族は、先日の金沢旅でのオリーブ展からの余韻か?オリーブ尽くし?
店長秘蔵のオリーブを何冊も楽しそうに眺めていました(その後、吟味&大量確保しておりました)。


大門玉手箱やBEEがあでんの畑で地球小屋tipiさんで恵古箱メグさんとご一緒させていただいたり、南果@カタリベカフェでご一緒したりと、いろいろとつながりやご縁のあるぼちぼち堂さん。
ぼちぼちのんさんとは、こんなにも、ゆっくり話す時間というのはひさしぶりというか、今回がもしかするとはじめてだったかもしれません。


仕事のことやおみせのこと。かぞくのことやたびのこと。

先日行った金沢のあうん堂のご店主に容姿が似てますねとお話したら、なんとぼちぼち堂さんと知り合いですら見分けがつかないほどそっくりな方がお知り合にいいるとか(笑)。
その職業向きの顔というのがひょっとすると、あるのかもしれません。
古本屋さんはぼちぼちさんにきっと天職なんだと思いました。


その日、ぼちぼちのんさんがコソッと言われたひと言が今も忘れられません。

ネットだと探したいものが見つかるかもしれない。
だけど、たまたま、ぼちぼち堂の陳列されたものから出会ってくださった本を、喜んでもらえることが、何より嬉しい…と。
一字一句正確なわけではありませんが、たしかそのようなニュアンスでした。

自分も、薄田泣菫(すすきだきゅうきん)という大正時代の作家の「茶話」という本を発掘して大感激。
必死で探していたのではないけど、なんとはなく気になっていた名前だけに、嬉しさ一際。こうした偶然の出会いがまた、新しい風を連れてきてくれる気がします。

さてさて、8月もありますよ。

「チロルの夏、
ぼちぼち堂の本」


そして出張珈琲も、あります!やります!

申し訳ありませんが、お知らせしておりました12日から、15日最終に日程が変更されましたので、どうぞお気をつけください。

12日にご予定いただいていた方、申し訳ありません。

お盆期間ではありますが、皆さまのお越しをお待ちしております。


来てくださいね〜。
[PR]
by hinoe-uma07 | 2012-07-21 13:16
<< 八月も出張珈琲あります! 7月15日。日曜日のチロルと冷... >>



ひのえうまコーヒーと、 よんでください。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
☆おしらせ☆
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧